✧*。シュガーポット✧*。

秘密のあま~い関係

部長の世界に、、、

いつからこんな方向性になってしまったのか•••






私は至ってノーマルだと思っていた。






アオカンしてる時点で
既にアブノーマルか?( ´ ▽ ` )ぷ






私の隠れていたMの部分をどんどん見つけて
ノーマルの壁を崩してくるともきんぐ。






だけど、同じことを他の人にされたらきっとキレる笑






これはほんとにともきんぐだから許せて、
ともきんぐだから見せれるんだよね(。´艸`。)💕






アメとムチをうまいコト使い分ける変態部長。






今まで何人の女の子を
こうやって開発してきたのかな・・・






なんて思いながら、車の中で繋がる私達。






「気持ちよすぎちゃう」
「どうしようともきんぐ•••」






「🍄ぽ突っ込んで良くなっちゃうの?」
「🍄ぽ気持ちいいって言えよ」






そ、そんな恥ずかしいコト言えまてん。。。






「言えないの?」






そう言ってちくびを
ギュッーって痛いくらいに噛んでくる。






「お…お🍄🍄🍄ん気持ちいい」って小さく言うと






「かわいく言ってんじゃねーよ」






ってビンタされる。






「もう、、言わせないで…」って頼んでみるけど






「🍄こ大好きって言って」
「言わないともっと痛くするよ?」






なんて、少し怖くて•••
恥ずかしかったけど、頑張って言う通りにしました。






「ともきんぐの🍄こ…だいすき。。////」
「もう、大きすぎてダメになっちゃうよ…」






「これはルイのものだよ?」






「どうしよう、、、」










きゅんって来た笑






「ルイちゃんのでしょ?これ☺️」






「わたしの。。」←心ではニヤニヤしてる笑






って言うと、今度は






「私の🍄ぽって言えよ」
「言えないの?」
「言わないなら抜くよ?」






って言わそうとする。。。






「ヤ…だめッ、、(。>//<。)」






「じゃあ🍄ぽって言いますって言いな?」






ともきんぐのおっきいのを
奥でぐりぐりされてたら、




そんなこと言える余裕なんてないよ💦💦
(´。> ﹏ <。`)えーん






その後も言葉責めされながら果てる私。






「このままじゃ俺も出ちゃうよ💦」
「抜くよ?」






「やだ。。」






「このままがいいの?」






ウン♡(๑›ᴥ‹๑)(๑›ᴥ‹๑)ウン♡←欲しがり






「じゃあ脱がしていい?」



「脱がしていいよって言って?」



「ルイの体見てって」



「ルイは変態です」



「もっといじめてって言ってごらん?」






どんだけ言わすの好きなのか。。。






ちくびを吸われながら
下着を剥がされてしまった、、、






「ルイちゃん、裸になっちゃったね」






「も、もうだめともきんぐ…」






動かしてないのに、入ってるだけで気持ちいぃ






「気持ちいいよぉ…(;_;)」






「気持ちいいからビンタしては?」






「ビンタして、、」←言えた笑






ペチン、ペチンって乾いた音がする。






「ルイちゃん痛いね?」
「やめて、ぶたないでって言ってごらん?」






ともきんぐの言う通りにしたのに、
痛いくらいに噛んだりつねったりしてくる。






私が痛がると
「痛がると興奮するから思いっきり痛くしよ♪」
って更にSがパワーアップ💦






泣いてやめてってお願いしても






「ルイが痛がってると興奮する」






って、更に虐めてきました。






なのに何故ですかねぇ。。






こんな事されてるのに、






こんなに痛いのに、






涙だって出ちゃうのに、






あそこはともきんぐを
締め付けてしまうのですよ•••






なんだか、変態の世界に
片足突っ込んでしまった感じがしました。






「かわいくて•••ごめんね虐めちゃって💦」
「ビンタしてごめんね💦」






って泣いてる私を優しくハグ。





「もうビンタしないでって言って?」と言うので






「もうしないで(´;ω;`)」って言うと、






「じゃあ🍄こって言えたらね😃」






って、私が言えないの分かっててそんなことを•••






「ほら、言えよ」
「言えないならもっと強くしよ♪」






って、さっきよりも強くギューって。。。






さっきのハグはどこ行ったの〰〰〰 💦💦





「と、ともきんぐ、、」
「ほ、、ほんとにお願いだから💦」
「やめてッ・・・」






って痛いの我慢できなくて言ったら






「ごめんね、、虐めちゃった」
「もう、お願いだから虐めないでって言える?」
「ごめんね、ルイちゃん。🍄こなんて言わせて…」






ってさっきまでドSだったのに
また抱き締めて優しくしてくれる。





「だめだ、もう•••」






つい、、、、






そんな言葉を零してしまった。






ともきんぐの、
アメとムチにやられてしまったルイでした。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。