✧*。シュガーポット✧*。

秘密のあま~い関係

Birthdayデート④

トリプルワークを始めて、
4か月が経ちました。


最近はどこの職場も
私をコマの様に使う。




どーせわたしゃ豚コマですよ‼


  ε ⌒ヘ⌒ヽフ  💢
 (   (  ・ω・) ブッヒィーーーーーーーーーーーー!!
  しー し─J      💢




.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:




と吐き出したところで5日の日、
今年初めてUくんと飲んで来ました🍺


夫の会社の人から
たまに焼酎を頂くのですが
私達は飲めなくて•••😓


近所の人も飲まないし
捨てるのも勿体ないので
Uくんに処理をお願いした次第です✨


久しぶりにLINEのやりとりをしたけど
まぁ、相変わらずな人です😂

この青い背景なつかしい(笑)


「行きたいところある?」
と聞いたら、
「えーホテルとか?」
なんて返してきたのは、わざとでしょうか?
まぁ無視したのは言うまでもない😵


Uくん、平社員から
一気に工場長に昇進したそうです✨
一番下のお子さんも大きくなったので
奥さんも10数年振りに働きに出たようで。


ということは・・・・・
お小遣いも増えたかな?(¥▽¥)*⑅💰


なんてゲスイことは聞きません。
私にとってお金の事はどうでもいい。
渡すもん渡せば後は用済みだもの♡←ひどい😂


「次はどこに行く?」
って案の定言われたけど、
朝から頭が痛くて調子も悪かったので

とお断り。


「それなら一緒にかえろー」
と来たが、オオカミ男は
何をしでかすか分からないので
「明日のお弁当の材料を買いに寄るから」
「あ、あとGUも行こうかな😊」
と遠回しに拒否したら
「またこのあと誰かと会うんでしょ(T_T)」
って😂


Uくん、Uくんご名答😂


そうよ、このあとともきんぐに会うのよ🤤💕
なんて返事は勿論出来ないので
「体調悪いのに会う訳ないでしょ、、」
とぶっこいてバイバイ。


以前、Uくんと別れた後に
後を付けられた事があるので、
警戒しながらバイビーしました(๑ㆁᗜㆁ๑)ノ"


さてさて、前振りが長くなりましたが
前回の続きです೨̣̥*♪




*☆*¨*★*..*☆*¨*★**☆*¨*★*..*☆*¨*★*




反省点は残るものの
念願のお風呂デビューを終え
今度は休憩室のルームキーを受け取ります。


長い廊下を越えて
ようやくお部屋に辿り着きました。




中に入ると、あれまぁ✨
思ったよりも広いお部屋!!
和室だけど14畳あります。



冷蔵庫、テレビ、洗面台はあるけど
トイレはありません。


逆に広すぎて余計緊張する、、💧


荷物を置く場所もここか?
ここは邪魔か?
と気にしながら置く。


ともきんぐはというと
全く気にしない様子で
ぽぽーんと自分の荷物を放り投げている。


ははは。
男子っていーねー( ̄▽ ̄;)




荷物を置き終えると


「ルイっ」


「お腹空いた、ご飯ごはん!」


と言うので、急いでメニューを開き


「何が食べたい?」


「何でも頼んで😍」


「これがおすすめみたいだよ✨」


と沢山あるメニューに大興奮の私。


しかしこの男は違う所を見ていた・・ಠ_ಠ




「わぁ、ルイ!」


「布団があるよ😍」


「エッチなことしちゃうかも🤤」


なんて、布団に大興奮しているではないか。




性欲より食欲が先よ❕
そんなともきんぐは後回しにして、
とりあえず腹ごしらえだブー𓃟ﻌﻌﻌ


うだうだしながらも頼んだのがこちら👇


ハラミ肉にミニいくら丼
チーズダッカルビ
天そば、サラダ、海鮮丼
ピリ辛キャベツ


これ以外にも色々頼んでしもた😵
今思えばあーん💛ってすれば良かったのに
そんな気持ちの余裕は
これっぽっちもなかったなぁ😂




食べて飲んで満喫したともきんぐさん、
何やら饒舌に話し始めました。




「いやー、幸せだねルイ✨」


「温泉旅行に来たみたい😍」


「俺は幸せです。
大好きな人と来れるなんて😍」


「うん、本当だね♡」


「いつか旅行に行こうね😆」


「うん、行こう😊」 


「こういう所に来れるっていうのはさ」


「家族がいるからって事を忘れちゃダメだよね」


「うん、本当にそう思う」


「だからお家とお仕事を優先してね😊」


「ルイちゃんのその奥さんみたいなところが好き笑」


えっ、どこ?😂
って思ったけど
"奥さん"っていう響きにしばし




ともきんぐがこうやって語る時は
相当酔っている時で、


こんな時は余計なことは言わずに
うんうんと聞くのが私のスタイル。


というよりも、何て答えていいのか
分からないっていうのが正解かな😂




「幸せだなーって思うと、
こういうこと話し始めちゃうんだよね😅」


「正直今、幸せの絶頂だけど
俺だけ幸せなのかなって不安になる」


「うん😊」 


「けど人生にはもうひとつの道が
あってもいいのかな?って」


「道?」


「このことがバレたら大変なのは分かってる、、」


「でも人生一度きりだから」


「2年も続いたんだもん」


「きっとこれからも俺たちなら大丈夫😊」


「まぁ今日はゆっくりしましょうよ😍」


「はい(〃▽〃) 」


「それじゃあ。。。」


「チューしてください💕」


とおねだりをして





お腹は満たされた私達。
次は心と身体の満たし合いをするのでした。




\どうなってるんだろうね?😳/

素材はトンコさんからお借りしました
♥·♡ τнanκ чou ♡·♥·


×

非ログインユーザーとして返信する