✧*。シュガーポット✧*。

秘密のあま~い関係

ブログ友さんと

こんにちは♪̊̈♪̆̈


昨日も0時までバイトし、


今日は8時出勤で眠気MAXのルイです💤




でも今日は12時までなのだ~೨̣̥*♪


夜は忘年会で、その後にともきんぐと


ホテルデートのよ・て・い゚*・:.(*///∇///*).:・*゚


うひゃぁーー♡


今から悶えてしまう〰〰〰





お付き合いをしてから1年半経ちましたが、


未だに


一緒にお風呂に入ったことがないのです。


・・・


・・・


・・・


そう、ないのーー.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.


なんでだろうね、


お風呂に入るっていう流れがないのだよー😱




なので久しぶりのミッションを
自分に課したいと思います(`・ω・´)キリッ





そして、話は変わりまして、


この間ブログ友のNお姉さまと会ってきました♡


初対面でございます(〃▽〃)




メールでやりとりをさせて戴くと、


割と近くに住んでいることが判明✨


ビックリ仰天だったけど、


その反面嬉し過ぎて


直ぐに会う日にちを決めちゃいました♪




Nちゃん以外にも、


今まで何人かお会いさせて頂いたのですが


やっぱり会う時は


鼻から心臓が飛び出しそうなほど


緊張しちゃう💓💓




「私はピンクの花柄のワンピースです」




と✉が来たときは、


は、、、


花柄ッ・・・(゚д゚)!


ぴ、、


ピンクッ(゚Д゚;)




やばい、萌てまうやろー😂😂笑




と、何故か男目線になり


(;//́Д/̀/)'`ァ'`ァしてしまったルイです。


やっぱワンピって最強だね♡




マックで待ち合わせして挨拶をしてから、


カラオケに移動。


ほら、防音になってるから


内緒の話も沢山出来ちゃうでしょ(。´艸`。)




一緒にお酒を飲んで、


歌って、


写真も撮って、


Nちゃんの彼さんとも少しだけ電話でお話しして、


美人でちっちゃいNちゃんが可愛くて


抱きつきぎゅぅぅぅ゚*・:.(*///∇///*).:・*゚←変態だな







Nちゃんったら、すっごくセクシーで


おっぱいもおっきかったから、ちょっとツンツンしてみたかったなぁ(〃▽〃) ♡



←レズか




はい、楽しくて酔っぱらってしまいました笑




そして、今度は


Nちゃんカップルと、私とともきんぐの


4人で会うことになりました~(๑♡⌓♡๑)


どんな感じになるのか、今から楽しみ〰✨





ふんふーん
   ∧_∧ ♪ .
((o(・ω・` )(o))
   /      /
  し―-J ♪ 
 
るんるるーん
   ∧_∧
((o(´・ω・)o))
   ヽ     ヽ♪
     し―-J





いつもコメントとnice、
どうもありがとうございます✨
少しづつですがお返ししていきますので、気長にお待ちください🙇


久しぶりに泣いた

こんにちは♪̊̈♪̆̈
沢山コメント頂いているのに
お返事返せずに申し訳ありません(;_;)


心の中では
お一人お一人に返信しているのですが
文字に起こす気力がなくて、、


ぐすん( ; ᯅ ; `)ごめんなさい




ここの所、本当に睡眠不足でヤバイ🌀
頭は回らないし、日中もボーっとしちゃうし
ストレスで体は痒くなるわで••••••


非常に良くないことになってる😱


なので来週から、
夜のバイトは週2に減らしました೨̣̥*♪


無理し過ぎない程度に
のんびりのんびり頑張るぞ((๑•̀ •́)و✧




Uくんとの事、
もう忘れちゃったと思いますが
記録だけ残させてください😂


ではでは続きを




✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼




やりたがりボーイとなったUくんに


"Uくんとは終わったから諦めて"


と、なんの躊躇いもなく


言えるようになった私に


彼はこう言ってきました。




「去年の11月何か変化あった?」



「別れたいって急にだったじゃん」



「別になんもないよ」



「なんもないって言うのは
何かあったからそう言うんでしょ?」




Uくんにそう言われて、
去年の11月を思い出した。




「もともとね、別れようと思ってたんだ」



「築地でデートして、
思い出を作ってから
別れを言おうと思ったの」



「築地のデートの日、
すっごくすっごく楽しみだったんだよ?」



「誕生日だから"絶対に行こうね"
って言ってくれたから信じてた」



「前日にUくんのお腹が痛くなって、
築地に行けない事は分かってたけど
じゃあこの日はどう?」



「こっちに行くのはどう?
って言う提案もなかった」



「きっとね、好きな人だったらすると思うの」



「でもなかったから、
私はその程度なんだなぁって辛かった」



「私が勝手に期待しすぎて
辛くなっただけなんだけど、、、」



「うーん。。」 ←これ以上話すか迷った



「だから今更好きだと言われても、
私の気持ちは戻らない」




酔ってるせいかな…




こんな話をするつもり
なかったのに・・・




1年も前の事なのに、
あの時の辛かった気持ちが
一気にぶわーって蘇ってきて、




涙で溢れてしまった。




自分でもまさか泣くとは思わず。。




参ったな…




泣く予定なんてなかったのにな…




「悪かったなぁって思うから頑張りたい」




たくさん、たくさんそう言ってくれたけど、




Uくんが言うほど、私は悲しくなった。




じゃあなんであの時
頑張ってくれなかったのよ




って、、、




今思うと、すごく嫌な事思ったな。
私‥




「どんなに頑張ると言われても
もうあんな辛い想いはしたくないし、
バレる前に終わって良かったんだと思うよ」




「だからもう、これからは
家族を大事にしてあげてね」




「俺は諦めきれないよ•••」




・・・・・・




・・・・・・




╮(;Ծ⌓Ծ;)╭ヤレヤレ




別れて1年も経つのに、
諦めの悪い男だな笑




もうこれ以上、
何を言ってもだめだなと思ったから
スルーしちゃった💨




だったら関係があった内に
もっと頑張ってくれても良かったのにね。




気持ちが遠くに行っちゃってから
繋ぎ止めようとしてもね、




もう遅いんだよ?




届かないんだよ?




あんなに欲しかった言葉なのにね。。。




ずっとずっと
待ってた言葉だったのにね。。。




全部が今更なんだよ。。。




そして何より響かない笑










自宅手前の最後の交差点。




「もう家でしょ」



「うん」



「本当に🏩行かないんでしょ?」



「うん(^^;)」



「じゃあ」



「ごちそうさまでした」




と挨拶し、別々の道を歩きました。




去り際、Uくんが少し
泣きそうな顔をしてたから




声を掛けようかと迷ってしまった。




けれど、




振り向かない、




振り向いちゃいけない。




Uくんの為にも、




自分の為にも。




もう振り返らない。




そう、自分に諭すように呟いて、
私は家に帰った。




私は過去を振り返らない。




振り向かない。




戻ることも、立ち止まることもない。




何故なら、




一緒に歩んで行きたい人が居るからだ。











\プラネタリウム見て来たよ🌟/


私は勝手な女

Uくんと飲みに行った時に、


「誕生日おめでとう」


と初めて誕生日プレゼントを頂きました。


とっても嬉しかったけど、


付き合ってた時にして貰えてたら


もっと嬉しかったんだけどなぁ(by心の声)




きっとその裏には、


やましい、やましい下心で


一杯なんだろうけど笑




そんなことを思っていると、


「ローション持ってきた?」


と言って来ました。


ほら来た笑


思った通りだわ(。´艸`。)




ブログ友の凜さんから、


ローションはローションでも


髭剃り用のシェービングローションを


用意するのはどう??✨


とご提案があり、私も乗って


それにしようと思いました。




更に、オリジナルも


用意しておかないとな(  - ω -́  )✧


と考えたのが


ベビーオイルとからあげくん೨̣̥*♪




ベビーオイルをドンっと出して


「ジョンソンか!😂」


「おっと間違えた(。´艸`。)Շ^」


「こっちだこっち・・」


と取り出したのがからあげくん


「ローソンか!😂」




なーんて下らないやりとりを


妄想していたのですが←妄想好き


もろもろ買うお金も今は勿体ないので


何にも持っていきませんでした( ´ ▽ ` )




「なんで持ってこなかったの?」


という質問があったけど、話を変えて


スルーだよよよ〰〰〰ん🌟(๑´ლ`๑)


そうよ、持っていく気がなかったからよ♡




それからお店を出てすぐに、こう言って来た。




「ちょっとだけ休憩行こう」


「なにもしないから」


「休憩行って何するの?笑」


「お酒買ってゆっくり飲もうぜー」


「私は居酒屋でいいよ」


「それに男の人の"何もしない"は
一番信じちゃいけないやつ😂」


「あはは、そっかー😂」




これで諦めてくれたかな。。


けどUくんだし、きっとまた何か


切り出してくるんだろうな、、


なんて警戒をしつつ


電車に乗って地元へ戻りました。




駅に着き、私が自転車を取りに行くと言うと


Uくんが「俺も行くよ」


と駐輪場までつい来ることに。


私が清算を終えると、今度は


「俺が押すよ」


とらしくないことを言い、


初めて自転車を押してくれました。




ぶらぶらと歩きながら居酒屋を探していると、


早速ぶっ込んできましたわよ😂😂




「本当にちょっとだけ行かない?」


「ちょっとだけだから」


「誕生日だしさ、今日だけ行こうよ」←イミフ


「今日はいつもの俺と違うから」


「今日なら凄く優しくできる自信があるから」


とめっちゃ言って来たけれど


「優しくしてもらわなくて大丈夫です(^^;)」


「Uくんとはもうしません」


とキッパリ言う私←大人になった笑




「俺の事嫌いになった?」


「嫌いだったらそもそも会わないし」


「友達としては好きだけど、
男としては見れない」


「私はセックスを求めてる訳じゃないの」


「Uくんはしたいだけでしょ?」


「違うよ、そうじゃない」


「ただしたいだけなら、
断られたらもう帰るってなるけど
そうじゃないからこうやって粘ってるんだし」


「俺もう何回振られたと思ってる?」


「それでも好きだから」


「いつも想像しちゃって
おかしくなりそうなんだよ、、」




と、今まで見たことのない切ない顔をして


色々言ってくれたけれど、


Uくんのいう"好き"の気持ちが見えず、


言葉の裏からは、やりたいオーラしか


感じられませんでした。。




もう2軒目は行かなくていいや😓




そして面倒くさい。


眠い。


早く帰りたい。
↑気持ちが冷めるとこうも冷たい😂




ここはもう


毅然とした態度を取らねば


分かってくれないな、この人は🌀🌀


そう思ったので




「ごめんね、もう前みたいな自分は嫌だから」


「Uくんとは終わったから諦めて」


と言うと


「そっちから誘ってきたのに」


「そっちから別れて…」


「勝手だね、、、」


と下を向いて呟いたUくん。




相変わらず私の事を名前で呼ばず


方向扱いするけど、


勝手と言われて胸がちくん•••




確かにそうだよね。。。


始まりも終わりも、私からだった。




刺さる。


刺さった。


ものすごく刺さったわその言葉😭💦




私はともきんぐと出逢って


幸せでいっぱいだけど


Uくんは、、、


Uくんは、、、




だから、こんな勝手な女のことを


早く忘れて欲しい。


少し前の、日常に戻って欲しい。


って言うのもまた勝手なのかな…




でもね、これだけは言っておくけど


Uくんの事は本当に大好きだったよ。


私の気持ちが伝わらなくても、


届かなくても、


会った時にUくんが笑って楽しそうに


してくれてたから、私は頑張れた。




だけど、


だけどね、、、


頑張り過ぎて疲れちゃったんだよ。。









勝手だよね。


ごめん。。。





君の街に白い雪が降った時
君は誰に会いたくなるんだろう