✧*。シュガーポット✧*。

秘密のあま~い関係

久しぶりに泣いた

こんにちは♪̊̈♪̆̈
沢山コメント頂いているのに
お返事返せずに申し訳ありません(;_;)


心の中では
お一人お一人に返信しているのですが
文字に起こす気力がなくて、、


ぐすん( ; ᯅ ; `)ごめんなさい




ここの所、本当に睡眠不足でヤバイ🌀
頭は回らないし、日中もボーっとしちゃうし
ストレスで体は痒くなるわで••••••


非常に良くないことになってる😱


なので来週から、
夜のバイトは週2に減らしました೨̣̥*♪


無理し過ぎない程度に
のんびりのんびり頑張るぞ((๑•̀ •́)و✧




Uくんとの事、
もう忘れちゃったと思いますが
記録だけ残させてください😂


ではでは続きを




✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼




やりたがりボーイとなったUくんに


"Uくんとは終わったから諦めて"


と、なんの躊躇いもなく


言えるようになった私に


彼はこう言ってきました。




「去年の11月何か変化あった?」



「別れたいって急にだったじゃん」



「別になんもないよ」



「なんもないって言うのは
何かあったからそう言うんでしょ?」




Uくんにそう言われて、
去年の11月を思い出した。




「もともとね、別れようと思ってたんだ」



「築地でデートして、
思い出を作ってから
別れを言おうと思ったの」



「築地のデートの日、
すっごくすっごく楽しみだったんだよ?」



「誕生日だから"絶対に行こうね"
って言ってくれたから信じてた」



「前日にUくんのお腹が痛くなって、
築地に行けない事は分かってたけど
じゃあこの日はどう?」



「こっちに行くのはどう?
って言う提案もなかった」



「きっとね、好きな人だったらすると思うの」



「でもなかったから、
私はその程度なんだなぁって辛かった」



「私が勝手に期待しすぎて
辛くなっただけなんだけど、、、」



「うーん。。」 ←これ以上話すか迷った



「だから今更好きだと言われても、
私の気持ちは戻らない」




酔ってるせいかな…




こんな話をするつもり
なかったのに・・・




1年も前の事なのに、
あの時の辛かった気持ちが
一気にぶわーって蘇ってきて、




涙で溢れてしまった。




自分でもまさか泣くとは思わず。。




参ったな…




泣く予定なんてなかったのにな…




「悪かったなぁって思うから頑張りたい」




たくさん、たくさんそう言ってくれたけど、




Uくんが言うほど、私は悲しくなった。




じゃあなんであの時
頑張ってくれなかったのよ




って、、、




今思うと、すごく嫌な事思ったな。
私‥




「どんなに頑張ると言われても
もうあんな辛い想いはしたくないし、
バレる前に終わって良かったんだと思うよ」




「だからもう、これからは
家族を大事にしてあげてね」




「俺は諦めきれないよ•••」




・・・・・・




・・・・・・




╮(;Ծ⌓Ծ;)╭ヤレヤレ




別れて1年も経つのに、
諦めの悪い男だな笑




もうこれ以上、
何を言ってもだめだなと思ったから
スルーしちゃった💨




だったら関係があった内に
もっと頑張ってくれても良かったのにね。




気持ちが遠くに行っちゃってから
繋ぎ止めようとしてもね、




もう遅いんだよ?




届かないんだよ?




あんなに欲しかった言葉なのにね。。。




ずっとずっと
待ってた言葉だったのにね。。。




全部が今更なんだよ。。。




そして何より響かない笑










自宅手前の最後の交差点。




「もう家でしょ」



「うん」



「本当に🏩行かないんでしょ?」



「うん(^^;)」



「じゃあ」



「ごちそうさまでした」




と挨拶し、別々の道を歩きました。




去り際、Uくんが少し
泣きそうな顔をしてたから




声を掛けようかと迷ってしまった。




けれど、




振り向かない、




振り向いちゃいけない。




Uくんの為にも、




自分の為にも。




もう振り返らない。




そう、自分に諭すように呟いて、
私は家に帰った。




私は過去を振り返らない。




振り向かない。




戻ることも、立ち止まることもない。




何故なら、




一緒に歩んで行きたい人が居るからだ。











\プラネタリウム見て来たよ🌟/


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。