✧*。シュガーポット✧*。

秘密のあま~い関係

ココロノツナガリ、、、



こどもがインフルA型にかかりまして。。。



またもやお仕事お休みしなきゃです💧



上の子の卒業式もこれからだし、



仕事の決算と締めもあるのに•••(((;´•ω•`;)))ムムム



まぁ、こればっかりは仕方ありませんね💦





今日のシネマグラフはコレとコレッ!!







出血大サービス(๑´︶`๑)❤



今日は雨が降るとの事なので、
トトロとテッドにしてみたどーん೨̣̥*♪



どっちもカワユスなぁぁ(。ΦωΦ)♬






さて、前回の続きデス♪̊̈♪̆̈






ともきんぐの初ネク姿に萌えてたのに、



ともきんぐが無言でネクタイをスルッと外しました。




こんな感じで、、(;//́Д/̀/)'`ァ'`ァ



この2本の指が堪らんのですよッ



襟から少し覗く出っ張った喉仏と、



この、手の血管の感じに、



(*ノωノ)キャ…(*ノω゚)ノ…(*ノωノ)キャ…(*ノ゚ω゚)ノ…(*ノωノ)キャー






「あーーーーっつっ!!!」



「えっ!?」



「ネクタイ外したぁあーーーッ😨〣」



「だ、だめだった?💦」と焦るともきんぐ。



や、



ち、違うのチャゥ(´Å`o)≡(o´Å`)チャゥ



「うぅう、、、かっこいぃぃ!💘」←射抜かれた




「やばぃぃぃ⁄(⁄ ⁄•⁄ω⁄•⁄ ⁄)⁄」



男の人がネクタイ外した姿に
こんなに萌えてしまうなんて思ってもいなかった…



えー、なんでこんなにカッコよく見えちゃうのかなぁぁぁ(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥ ⌑ ᵒ̴̶̷̣⸝⸝⸝)←視神経マヒ?



「ともきんぐがカッコ良すぎて•••(๑´ฅωฅ๑)」



もう、萌え死寸前です・・・





「上着も脱ごう」



と、ともきんぐが上着を脱いでる隙に、



もう1度🍄ぱっくん(。・н・。)♡






うーん、、、






ジュテーム💕💕💕 






ウマウマ(。´艸`。)オイヒー♡






って、堪能していると、






「ルイちゃんの良さを
最大限に分かるのは俺しかいない」



なんて、またかっこつけたこと言ってくる笑



「うん、そうだと思う(❁´⌔`❁)」



「ほら、おいで😃」



おいでなんて言われたら、喜んで行っちゃうよ。。






ともきんぐのお膝に乗ってキス。






キスした後、指で口を拭う仕草もエロくて大好き。






辛抱たまらんッッ、抱きついちゃえーーッッ






むぎゅーッ。♥。・゚♡゚・






「会いたかったぁ(。>ㅁ<。`)」



ともきんぐの肩に両手を回してぎゅってしながら言うと、



「ルイ」



って呼び捨てて名前を呼んでくれた。



「ともきんぐ•••」



私も名前を呼んで、唇を軽く重ねてcʱᵘᵕ̈❤



「ルイちゃん😊」



はうぁぁぁ、、、😳😳



ともきんぐの声で名前を呼ばれるだけで失神しそうッ笑



「ルイちゃんみたいな人が
俺の事を好きって言ってくれて、、」



「うん、好き(❁´⌔`❁)」



「申し訳ないけど、でも嬉しい😊」



「それは私もだよ(๑´▿`๑)」



「最初に会った時から素敵だなぁって思ったけど、」



「それがずっと変わらないなんて凄いよ😊」



お互いの頬を両手で撫でながら、
見つめ合っての会話。



ともきんぐの言うことが全部嬉しくて、



顔がずっと緩んじゃうよ〰〰೨̣̥*♪



←中年ですが心は乙女



「ありがとう(﹡ˆ﹀ˆ﹡)」



「ルイちゃんが変わらないなら俺も変わらない笑」



あ。



🍄🍄🍄



ともきんぐのおっきくなった笑



「ほしい。。。」



🍄を握って入り口に擦りつけながら、



少しづつ腰を落とす。



「あっ、ともきんぐッ、、、」



「入っちゃった。。」



「入っちゃったね😊」



「いやッ...いっぱぃ。。」



「ん...いっぱぃ•••」



ひとつに繋がれたのがすごく嬉しかった。






ともきんぐのおっきすぎるから、



少し苦しくて力が入っちゃうけど、



この抱き締めてくれる温もり。



ともきんぐの優しい声で、どんどん溶けていくのがわかる。






「いっぱいだよ、、どうしよッ...」



気持ちよさと苦しさで歪んだ私の顔を見て、



「ふふ😊」って笑う。



「もッ、、だめ...ともきんぐと言うと



「どうしたの?」って一言だけ•••






どうした?






どうしたじゃないよー!!






奥にグリグリ当てられたら、






キューンってなっちゃうんだよーバカ…バカ…バカ…






いつも入れるとすぐに
萎えチンゲールなともきんぐだけど、←暴露






何故か今日はずっと固いまま。






私じゃ気持ちよくないのかな•••






って思ってて、ずっと凹んでたから






ともきんぐの大きさを
中で感じることが出来たのが余計に嬉しくて。。。






「もぅ、気持ちよすぎちゃうよ、、」






長く繋がれた事も嬉しくて、



幸せで、



感情が高ぶっちゃった•••






あれ?なんでだろ・・・



涙が、、、笑



結局ショボンヌしちゃったけど、



「気持ちよかったよ😊」



って沢山キスしてくれた。






「ルイちゃんってほんとに俺のこと捨てなそうな気がする」



「どうしたの?急に💦」



「なんか、、」



「安心感があるのかなぁ~」



安心感?



分厚い肉布団でどんな衝撃でも吸収しますよ?笑



それに、こんな私を好きでいてくれるんだから
捨てるなんてある訳ないじゃない❁¨̮






「女性ってやっぱり現実主義だから、
俺が変わって行っちゃって

"最初と会った頃と全然違う"ってなって、
気持ちが離れていく訳だけど」



「そうなっちゃいけないんだけど、
そうなった時でもルイちゃんは常に居てくれそうな」



「そんな安心感がある😊」



なーんて、笑顔で話してくれてますけど、



その右手でちくび弄るのやめてくれません( ˊᵕˋ ;)?



「あんまり弄ると、、💦」



「我慢できなくなっちゃう•••(;▽;)」



「あー、恥ずかしい。。。(๑////๑)照」



「そうやって恥ずかしがるところもいいのかなぁ」



「今日はルイちゃんのいい所話しつづけよ☻︎ 」



だって。



ともきんぐ、今日は酔ってるなぁ…(^^;






「大好き」



って私が言うと、



「大好きだよ」



てちゃんと返ってくる。






好きのキャッチボールが出来るってすごく幸せで、贅沢だ。






好きって伝え合うと、心がすっごくあったかくなる。






"なぜか体が心で温もる"←西野カナ






ほんと、その通りだ






はぁ、こころがホカホカだ((((◍ ´꒳` ◍))))






またひとつ、ともきんぐが好きになったルイでした\(๑´ω`๑)/






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。