✧*。シュガーポット✧*。

秘密のあま~い関係

Uくんとのお別れ⑦完結編

すごいUくん。






Uくんの記事書くとアクセスがハンパなく上がる笑






ほんと、すごい人だよね。






びっくりしちゃうよね。






みんなに会わせたいくらいだよ|ωΦ)フフフ…






さて、ようやく今日でブログ完結です。






いつも長ったらしいのに、
お付き合い戴き本当にありがとうございます。






ではでは、続きを•*¨*•.¸¸🎵•*¨*•.¸¸🎵






お誕生日のお祝いをしてくれるって言ったのに、
1円すら出してもらえない悲しい女になりました。






ははは・・・






「この次どこに行く?」






って、ケツを触りながら言うのは
ホテルに行きたいってことですか?






ムリムリ(ヾノ꒪ཫ꒪ )ムリムリ






ナイナイ(ヾノ・∀・`)ナイナイ






「今日はあんまりお金持って来てないんだ💦」






「えーそうなの、、、」とガッカリしてる






私の方があなたのウン万倍もガッカリしてますがね






乳も触られたけど、流石にそんな気分になれません。






「セクハラー笑」



「ごめーん、お触りはちょっと💦 💦 」






って、イライラと悲しさを抑えながら
やんわりお断り。






それでもずっと
「えー、帰るのー?」ってしつこいの。






私の存在なんて、Uくんにとっては






"お金を払う価値もないタダでヤれるエロイ女"






ですもんね。






もう、Uくんに対して
残念な気持ちでいっぱいになり過ぎて
好きな気持ちも無くなっちゃったよ。






ほんと、ともきんぐと比べものにもならない。。






悲し過ぎて、頭の中は
"ともきんぐに逢いたい、ともきんぐに逢いたい"
ってぐるぐるぐるぐる、、🌀🌀






Uくんの顔も見ずに「バイバイ」した。






バイバイして数分後、






「 ごちっす」ってLINEが届いた。



ごちっすってなんだよ



「うん(  ´꒳`  )」←ホントは鬼イライラ



「 俺は何処をあるいてるんだ?」



なんて、しらないし。



ナビでも使えよ ( ´ ▽ ` )💢💨



って思ったけど



もう、言うならこのタイミングしかないなと思って



「ごめんね、」



「ぬ?」



「Uくん」



「友達でいよーね( *´꒳`* )」って送った。



直ぐに



「おっけー」って来た。



はやッ!!



なんてあっけない幕切れなんだ・・・



何もいう事もないから



「うん」とだけ送る。



「え?」



「どゆこと?」ってきた。



「え?」



「どゆこと?」



私も同じように返す笑



「築地の事おこってるの?」



「友達でいよーねっていい意味で?」



「築地のこと全然怒ってないよ」



「いい意味ってどういう意味だ?笑」



「んー、、、」



「体の関係も、奢るものもなし」



「フェアな関係!!かな」



「え?飽きられた?」



「他の人に夢中ならハッキリいってほしいし。
それならもぉ会わないし」



「連絡もしないよ」



だって。






飽きられたぁぁぁ??



はぁぁぁぁッ!?(ΦДΦ)



誰がどの口叩いて言ってんの!?



飽きたんじゃなくてガッカリしたんです!!






奥さんの誕生日には毎年アマゾンで買って
プレゼント渡してるよねぇ?






ゲームだって売って、お金に換えてるよねぇ?






お小遣いの1万円以外にも
残業代を少し貰ったりしてるって言ってたよねぇ?






1万円のお小遣いの中から、"ご褒美"とか言って
ちょっとお高いお肉買って食べてるよねぇ?






え?なに?






年1回の誕生日くらい、我慢して私の為に
使おうっていう思考回路はないのですか?






私には1円も使ってくれないのね。






使う気がないのか。






使う価値もない女だもんね。






あー、はいはい。わかりましたよ。






私が勝手に舞い上がっちゃったのが
いけなかったんだもんね。






少しくらいは気持ち見せてくれるかな?なんて
勘違いしちゃった私がバカなんだもんね。






だからってね、






いつまでも私が好きで居ると思って
甘えてんじゃねぇぞ💢






"好き"って言ってるのは、気持ちを盛り上げる
ために言ってただけですから!!






あんたのどこにそんな魅力があんじゃいッッ❗❗❗






ってぜーんぶ言いたかったけど(  ´꒳`  )ウフ❤
私にできる最後の優しさだと思って





「ちがうなー」



「やっぱり分かってなぁぁい笑」



「 嫌いになったんじゃないから」



「金が無いからなのね。。」



「それも違う」



「 やっぱ俺は最低な人間だから、もーよすよ」



「いままでごめんよ」



「Uくんがそういう返しすると思わなかったな、、」



「意外…」



「もー迷惑かけないので、連絡するのやめます」



と、やり取りしているときに
ともきんぐからLINEが来たので
Uくんはもうスルー。



OUT OF GANTZ!!






翌11/11(土)
このままだと友達としてもいて貰えないな、、、
と思って、考えに考えてLINE。



「お疲れ様~😊」



「 迷惑とかじゃないの💦」



「私がUくんに"したい""してあげたい"
って気持ちが無くなっちゃったの」



「Uくんは私の気持ちに甘え過ぎてた。。」



「昨日だって、誕生日祝いしてくれるって言うから
一杯でもご馳走してくれるのかな??(´。✪ω✪。 ` )
って期待してたの」



「でも、Uくんは私に1円も出してくれなかった•••」



「すっごい悲しかったんだー、、」



「こーゆー長い文送りたくなかった。。ごめんね」



もっと言いたいことあったけど、
長〰〰〰い文が嫌いなUくんだから、
最低限言いたいことだけ伝えました。






返事?






もちろんありまてん笑






もうね、未練もなーーんもないんだぁ。






Uくんに期待するだけ
無駄だってようや➰➰く分かったから。






どうせUくんは来ない。



どうせUくんはしてくれない。



どうせ、どうせ、どうせ・・ばっかりで、



で、結果は"ほら、やっぱり"って。。。






でも今回はほとほと呆れちゃった💨💨






ともきんぐに出逢えていなかったら、
きっとUくんと同じことの繰り返しをしてたんだろうな






でもUくんに逢っていなければ、ともきんぐとも
こうはならなかったし、ある意味キューピッド?👼💞






今までUくんに使ってきたお金は人生の勉強代。






そのお陰でともきんぐに重くなることもなく、
上手く行ってるから。(多分笑)






Uくん。
2年間どうもありがとう。






沢山泣いたけど、それ以上に楽しかったよ。






私の知らないこともいっぱい教えてくれたね。






Uくんのお陰で、たくさんのブログ友達も出来たよ。






Uくんについてたくさんの励ましのコメントや
アドバイスをして下さった皆様にも深く感謝申し上げます。






これからはともきんぐとの内容ばかりになりますが、
引き続き遊びに来ていただけると、
ルイは嬉しくて踊ります笑♪( ◜௰◝و(و "イッショニオドル?






さーて、ブログ名なんにしよーかなぁ( ¨̮ )💕






なにかいいタイトルあればコメント下さーい🎶






今では居なくなってしまったけど、
コロコロさん、お元気にしてますか??



コロコロさんのお陰で沢山救われました。゚+.(∗ ˊωˋ ∗).+゚。



春ちゃんお腹大きくなってきたかな??



性別は分かったかな??



元気な赤ちゃんが産まれるよう
お祈りしています。



この場を借りて心より感謝申し上げます゚・*:.。❁



コロぽん、春ぽん。



ありがたまきん、
たまきんありがとッ*:.。.(❁´ω`❁).。.:*



いつまでもお幸せに゚+.*ʚ♡ɞ*.+゚



るい


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。